サイトマップ

印刷

学校案内 通信制

 

  都立新宿山吹高等学校は、単位制に基づくユニークな学習システムを導入している学校です。
 本校では、多くの人々が高等学校で学ぶ機会を持てるように、独特なカリキュラムによる学習を行っています。

 通信制課程では、教科書・学習書等を参考にレポ-トを作成する「自学自習」が 基本です。面接指導は、土曜日のスク-リングで行います。このシステムを活用して充実した高等学校生活を送り、卒業資格を得るためにがんばってみませんか。

 
1.単位制・無学年制と卒業条件
 単位制・無学年制とは、在籍期間と修得単位を累積することにより、卒業に必要な3年以上の在籍期間と定められた単位数以上の修得で、卒業が認められるシステムです。
 卒業するためには、次の(1)~(5)の条件をすべて満たすことが必要です。
(1) 通算3年間以上の高等学校での在籍
ただし、1年間在籍しなかった年度は在籍期間に算入されません。
(2) 必履修科目の履修認定
(3) 74単位以上の修得
(4) 本校通信制課程における6単位以上の修得(「定時制科目の併修」「高卒認定」等の単位は含まない)
(5) 特別活動への参加
 
2.他校で修得した科目の単位の認定
 転入学の場合は、現在籍高等学校等において認定された単位(成績証明書兼単位修得証明書に記載されたもの)に限ります。
 
3.通信制課程における学習及び単位の認定
 通信制課程における科目の単位はスクーリング・レポート・テストの3つの条件を満たすことにより認定されます。
 毎日の学習は、教科書・学習書などをもとにして各自で進めていきます。レポートは、各科目ごとに、教科書に沿った課題を課したものです。期日にしたがって1通ずつ提出し、添削指導を受けて一定の基準に到達すると合格となります。なお、各科目毎に決められた規定数をすべて合格する必要があります。
 スクーリングでは各科目の学習についての説明や質疑応答、また、学校でなければできない体育の実技や理科の実験及びホームルームやクラブ活動を行います。スクーリングは、前期・後期各12日ずつ土曜日に実施しており、各科目毎に決められた規定時間数以上出席する必要があります。
 テストはスクーリングとは別に前期末と後期末にあり、両方の試験を受けて合格点をとる必要があります。スクーリングもテストも土曜日ですので、土曜日が空けられない方は学習継続が難しくなります。
 
4.履修形態
(1) 1年間に31単位まで履修することができます。
(2) 「併修」の制度があります。入学した次の年度から、本校定時制課程や生涯学習講座で10単位までの科目を履修することができます。ただし、本人の学習状況および希望科目の受講人数などにより、履修登録できない場合があります。
 
5.これまで複数の高校に在籍した(している)場合について
 複数の成績証明書兼単位修得証明書は受け付けません。必ず、直近に在籍した(している)高校等で本校所定の成績証明書兼単位修得証明書にすべての在籍成績記録を記入・証明してもらってください。ただし、直近の高校等への(転・編)入学の際に、証明書類を提出し認定されたものに限ります。
 

 

 

〒162-8612 東京都新宿区山吹町81番地
電話 : 03-5261-9771 ファクシミリ : 03-5261-9750