サイトマップ

学校長挨拶

 

自分らしい学校生活で、将来の大きな夢を実現

 

    ~ 教育目標(3つのS)~

 

 

     東京都立新宿山吹高等学校

 

       校長  梶山 隆

 

 

 都立新宿山吹高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校では、自分の好きな科目を、幅広く、深く、自分で選んで勉強できる学校です。必ず勉強しなければならない科目もありますが、それ以外は自分の好きな科目を選んで学ぶので、一人一人時間割が違います。(単位制)
 本校には、文化祭(山吹祭)・修学旅行等の行事や、たくさんの部活もありますが、これらの行事や部活への参加も自由です。一人一人時間割が違い、行事への参加も自由なので、その点では人間関係を気にすることなく学校生活が送れます。掃除当番もないし、クラスの役員や係もありません。モラルを守れば、服装も自由です。
 本校には、定時制課程と通信制課程があります。定時制も通信制も、努力次第で3年間で卒業ができます(三修制)。定時制には普通科と情報科、通信制には普通科があります。定時制は、朝8時40分から夜9時10分までの時間帯を、1部から4部まで四つの部に分けてあります(4部制)。基本的にどれかの部に属して学習しますが、他の部でも学習できます。情報科は、都立で唯一の専門学科であり、システム系(プログラム言語等)とコンテンツ系(マルチメディア等)の各分野が勉強できます。通信制は、基本的に自宅で学習します。課題に沿ってレポートを書き、提出します。大学に進学するとたくさんのレポートを書きますが、大学進学希望者にとってはその練習などにもなります。土曜日はスクーリングといって、本校に登校して授業を受けます。
 このように、本校では自分で自由に選べることが多いのですが、その分、自分自身がしっかりしていなければなりません。先生たちは、勉強や進路や生活のことについてアドバイスをしてくれますが、自分から積極的に相談しなければ助けてはくれません。(Self = 自己)また、自由だからといって、他の生徒が嫌がる行動をしたり、社会のルールに反したりすることはもちろん許されません。思いやりが大切です。(Social = 社会)
 また、地域や関係機関等と関わり、奉仕の授業やボランティアにも取組んでいます。(Service = 貢献)
 進学に力を入れており、ふだんの授業も分かりやすくする工夫をし、また本校の先生たちによる夏期講習等も行っています。昨年度も、国公立大学や、早慶上智・GMARCH理科大等の難関私大に現役で43名の合格者を出しました。
 自分で選び、自分が責任をもって行動する、この自由な学校で、いままで叶えられなかった自分らしい学校生活を送り、将来の大きな夢を実現しましょう。皆さんの応募をお待ちしています。

 

〒162-8612 東京都新宿区山吹町81番地
電話 : 03-5261-9771 ファクシミリ : 03-5261-9750