サイトマップ

印刷

【定時制】令和元年度宮城訪問プログラム

令和元年度宮城訪問プログラム

◆8月8日から実施する宮城訪問プログラム
 ここでは、8月に実施する宮城訪問プログラムの情報をお知らせします。

令和元年8月8日(第1日目)
本校では、宮城県を訪問し、お話を伺い、体験するプログラムを実施しています。(生徒40名、教員6名参加)
本日は、大川小学校で、講師の先生からお話を伺いました。
暑い時間でしたが、生徒たちは真剣なまなざしでした。


温泉に浸かりました。
これから東松島市の宿舎に向かいます。

 

夕食準備です。


夕食後、講演会が始まりました。


令和元年8月9日(第2日目)
イオン多賀城店に到着しました。
大震災当時に3階駐車場から実際に撮影された映像があり、
その映像をその位置から見たり、
浸水高3.0mの表示を間近に見たりして、
当時の状況を考えました。


昼食は、名取市閖上(ゆりあげ)でマグロ丼でした。
とってもボリューミーでした。


「閖上の記憶」という施設で、お話を伺いました。
自分だけは大丈夫、
皆がいれば安心と思い込んでしまう危険性、
生きていること、
想像する力が大事というお話を伺いました。


この神社のある位置まで津波は押し寄せました。
すべての訪問・体験日程が終了し、
閖上を14:30に出発しました。



学校到着は、予定どおり、20:30頃の見込みです。

〒162-8612 東京都新宿区山吹町81番地
電話 : 03-5261-9771 ファクシミリ : 03-5261-9750